帯広発英語EXPO2006
日  時 2006年10月29日(日)
会  場 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー(帯広)
後  援 社団法人全国外国語教育振興協会、ジャパンタイムズ、
AERA English、十勝毎日新聞社、北海道新聞帯広支社
内  容
英語EXPO 2006
大杉 正明 先生「英会話の社会学
桂 かい枝さん「落語をRAKUGOに〜英語落語の挑戦

●セミナー(1)
楽しく発音を練習しよう!」/ジョー 先生
800語からスタートする基礎リーディング」/吉田 茂 先生
英検1級に挑戦しよう!」/古畑 儀行 先生
インターネットで英語力をつける」/イヴァ 先生
英会話Q&Aの部屋」/松崎 博 先生
●セミナー(2)
シニアのためのゆっくり英会話」/茅野 夕樹 先生
1分間英語で自分のことを話してみる」/浦島 久 先生
単語力アップのためのヒント」/デイビッド 先生
リスニング強化にはこれだ!」/カルロス 先生
英会話Q&Aの部屋」/松崎 博 先生

学院長 浦島 久 先生 ブログhttp://www.joyworld.com/blogs/urashimasnote/


英語EXPO 2006 報告
大杉先生 紅葉燃ゆる北の大地 帯広にて 今年も英語の祭典「英語EXPO2006」が開催されました。今年のゲストスピーカーは、あのNHK「今から出直し英語塾」のPub Starting Overのマスター役でおなじみの清泉女子大学教授 大杉 正明先生とPubの常連客で落語家の桂 かい枝さん。会場は定員を大幅に上まわる人!人!人!息が苦しくなるほどの盛況ぶりで、1時間ずつの講演と高座はあっという間に終わりました。
かい枝 大杉先生は、食にまつわる異文化、話す相手との距離感、相手を呼ぶ際の注意点など、幅広い角度から心地よい会話術のノウハウを教えてくださいました。いつもながら大杉先生の引き出しの多さに敬服いたします。そしてご講演の最後に先生はこうおっしゃいました。「皆さん、究極のノンバーバル コミュニケーションはSmileですよ!」そしてかい枝さんの登場です。ところが、もうSmileどころの騒ぎではなく、爆笑!笑いすぎで涙目の方も続出、大変盛り上がりました。かい枝さんの話術は完璧で、間の取り方などは、日本語を話す上でも大変勉強になりました。
 総論:笑いは地球を救う、間違いなく!
松崎先生浦島先生
デイビッド 午後は発音、リーディング、スピーキング、リスニング、資格取得などそれぞれ好きなテーマを選択することができる分科会形式のセミナーが開催されました。留学デスク、本屋さんなども併設され、まさにこの日ジョイ・イングリッシュ・アカデミーは英語学習者にとって理想的な「学びの場」となりました。
書店の様子 午後5時15分、オールイングリッシュパーティがお開きとなり、あちこちから「See you again in Obihiro!」という挨拶が聞こえてきました。
 主催者ジョイスタッフの皆様本当にお疲れ様でした。2007年はジョイ創立30周年の記念イベントを兼ねたEXPOになるとのこと、皆さん、今からその日が待ち遠しいことと思います。
1時間日本語厳禁のパーティ。日本語を話すと100円の罰金が科せられる。

【オフタイムショット】
大杉先生のテニス牧場アイススナップ


ウインドウを閉じる