加藤学園暁秀初等学校・中学校・高等学校(沼津)&加盟校 英会話メリーハウス 訪問レポート
実施日 2006年11月14日(火)
訪問先
※英語イマージョンプログラム実施校
所在地 静岡県沼津市大岡自由が丘1979
所在地 静岡県田方郡函南町間宮438−1
※イマージョン教育・・・言語教育の一手法。算数などの一般教科を母国語以外の外国語で教わる。暁秀初等学校は、1992年、学習指導要領にそった通常教科(算数、理科、体育、生活科など)を英語で学習する、いわゆる「English Immersion Program」を日本で初めて導入した。

学校法人加藤学園 暁秀初等学校、中・高等学校
 初等学校は1学年2クラス、1クラスの生徒数は約25名。1クラスを日本人2名、外国人3名が担任しています。「職員室」がなく、教師は常に自分が担当する教室で待機し、授業の準備などをしています。教室はもとより、廊下、図書室、ロビーなどいたるところに英文、外国の写真、階段には1段ずつにアルファベットの文字がAから順に貼ってありました。
 英語をたくさん目にすることで、自然に英語の環境に浸ることができ、また、その成果が確実に表れているそうです。小学校卒業段階で約6割の生徒が同校のバイリンガルコースへ進学、イマージョンを継続しています。今回は、小学校1年生の英語・算数、3年生の図工、4〜5年生の算数、5年生の理科の英語による授業などを見学させていただきました。
 特に高学年では教師の授業進行のテンポが非常に速かったのですが、教師の指示に対する反応が速く、教師から言われたことをきちんと理解していました。生徒同士も英語で会話、全外協視察メンバーの質問にも、全く物怖じせず、英語でスラスラと応答してきました。1990年からコンピュータを導入し、PCによる海外とのネット交流も行っているそうです。
中1バイリンガルコース英語の授業高1バイリンガルコース英語による数学の授業
高2バイリンガルコース英語による化学の授業18th Century fashion
 中・高等学校では、バイリンガルコース 中1の英語、高1の英語による数学の授業、高2英語による化学の授業などを見学させていただきました。数学の授業はウォーミングアップの軽いゲームの後、多項式と単項式(polynomial/monomial)の講義でした。生徒さんは、授業で自分の意見を発言する習慣がしっかり身についているため、グループワークでも活発な意見交換が行われておりました。
My classmate 1クラスはいずれも15〜20名と少人数です。また、暁秀高等学校は国内で初めて1条校として「国際バカロレア」の認定を受け、一部の生徒さんはBachelor's degree を取得するため、Diploma Program による授業を受けています。そして毎年多くの生徒さんがHarvard、Yaleなどの難関大学に進学しています。

英会話メリーハウス
 その外観を目にしただけで、ワクワクするようなスクールです。生徒さんの大半が子どもさんということもあり、スクール内は明るくポップな雰囲気に包まれております。メリーハウス独自のグレーディング システムを導入し、早期に生徒さんひとりひとりの英語力を正しく評価することで、総合的な英語力のレベルアップのスピード化を図っておられます。地域で開校して16年、フレンドリーなスタッフのもと、元気いっぱい英語を学ぶ子どもたちのキラキラした目が印象的でした。
午後4時40分、メリーハウス到着!吹き抜けの明るいロビー
受付 子どもたちがぞくぞくと集まってきますキッズ クラスの授業風景

見学会を終えて
 大勢の参加者に恵まれ、嬉しい悲鳴の事務局でした。今回初めてお会いした先生方がたくさんいらっしゃいましたが、日々、語学教育に熱意をもって取り組んでおられる先生方にお目にかかることができて、本当に嬉しく思います。これからも日本、海外の語学教育について、一緒に学んでいくことができれば、この上ない喜びです。このたびは、ご参加ありがとうございました。心より御礼申し上げます。(藤)
参加者集合!


ウインドウを閉じる