「外国人講師雇用の際の注意点と研修方法・課題」を開催しました!
テ ー マ
「外国人講師雇用の際の注意点と研修方法・課題」
開催日時 2014年 6月15日(土) 15:00〜17:00
会  場 津田ホール1階 会議室
講  師 トンクス・バジル先生(株式会社エドベック 副社長)
『外国人講師雇用の際の注意点と研修方法・課題』
トンクス・バジル
バジル先生1991年トロント大学卒業。文学士。同年ブリティッシュ・コロンビア大学大学院入学。1992年来日後英会話学校講師となる。英会話教材開発、塾・公立小学校などで指導者トレーナーとして活躍する一方、2000年から4年間、FM横浜の英語学習番組に出演。2004年アクシス英語学校(現:学びのアクシス)校長に就任。2008年より株式会社エドベック副社長。Teyl-JAPAN 英語教師養成 e-learning Program 主任チューター。
JALT(全国語学教育学会)会員。フランス語、スペイン語、中国語、日本語が堪能。趣味は旅行、料理。
講師関連サイト
株式会社エドベック [www.edvec.co.jp/home
学びのアクシス [www.axis-english.jp
◆内 容
教師力」をテーマとして、学習者に期待される教師像、経営者が採用する際の注意点、良い教師の育成方法などについて、グループワークから様々な問題点を洗い出し、意見交換を行いました。スクールにとって生命線ともいえる「教師力」について、参加された経営者やスタッフの皆様が積極的に事例や意見を出し合い、大変充実した内容のセミナーでした。
◆セミナーでディスカッションされた主な内容
【採用の課題】
semi_01.jpg
  • 事前にスクリーニングできること・できないこと
  • 非常勤講師との意思の疎通
  • 宗教に関わること など
【良い教師とは】
  • 生徒の気持ちが表情や態度で分かる人
  • 生徒の要望やモチベーションを引き出せる人
  • コミュニケーションスキルが高い人
  • 大人としての知識が豊富な人
  • 日本の時事問題や動向に興味があり理解している人
  • ストレスに強い人
  • パッションとコミットメントのある人 など
【学習者に期待される教師像】
semi_02.jpg
  1. 生徒のモチベーション向上に力をかしてくれる人
  2. レッスンにメリハリがあること
  3. 学習目的、内容など学習者のニーズに敏感であること
  4. 公平であること
  5. 知識とスキルが豊富で準備されていること など
【良い教師を選ぶ際の留意点】
semi_03.jpg
  • 面接時の態度、服装
  • 教職課程履修の有無
  • 履歴書やエッセイなどの書き方
  • 心身の健康状態
【良い教師を育てる】
  • 良い教師とはスクールと教師本人が一緒に作りあげるもの
  • たくさん教えること=上手になるとは限らない。上手なルーキーを育てよう! など
ウインドウを閉じる


©2002- JAPAN ASSOCIATION FOR THE PROMOTION OF FOREIGN LANGUAGE EDUCATION