「全外協セミナー」を開催しました!
テ ー マ
英語の話し方大公開セミナー
「参加して楽しめば、誰でも英語が話せる!」
開催日時 2015年5月17日(日)午後3時30分〜5時
会  場 弘済会館
講  師 安河内 哲也先生
(東進ハイスクール・東進ビジネスクール講師)
★オフィシャルサイト:http://www.yasukochi.jp/
参加者数 130名
安河内哲也 先生 英語の話し方大公開セミナー
『参加して楽しめば、誰でも英語が話せる!』
安河内 哲也(やすこうち・てつや)
yasukouchi.jpg東進ハイスクール・東進ビジネスクール講師。「話せる英語、使える英語」を教えることを重視し、実用英語教育の普及活動をしている。ベストセラービジネス書「勉強の手帳」(あさ出版)「できる人の教え方」(中経出版)等、参考書を多数執筆。子供から大人まで、誰にでもわかるよう難しい用語を使わずに、英語を楽しく教えることで定評がある。海外留学経験なくして、英検1級。TOEIC(R)990点。文部科学省「英語教育の在り方に関する有識者会議」委員、一般財団法人実用英語推進機構代表理事。趣味は、自転車、マジック、映画、音楽。韓国語も大好き!
講師関連サイト
安河内哲也 Official Site [http://www.yasukochi.jp/]
yasukouchi_01.jpg『間違いを楽しんで! 時制や三単現の「s」を気にしないで! とにかく英語で話してみよう!』
 第一声から元気いっぱいの安河内先生のレクチャーは最初から最後までほとんど英語でしたが、「英語を話したい!」という強い思いで参加された方々ばかりなので、積極的に英会話を楽しんでいらっしゃいました。 英語による自己紹介や選択問題、モニター画面のディスクライブ等、レッスンはメリハリとテンポのあるトークで進行し、生徒の気持ちを一気に掴んでひきつけます。
『ネイティブスピーカーのように話せなくていい! ジャパニーズイングリッシュでいい。大きな声で自信をもって話そう!』
 緊張がほぐれ英会話のエンジンが温まったところで、ペアA→B、B→Aによるインタビューの後、その答えをもとにディベートを行いました。
yasukouchi_02.jpg テーマ「ネイティブスピーカーから英語を学ぶべき」について、賛成派、反対派に分かれて討論します。中国人から英語を習い中国訛りの英語で話したら、アメリカで中国人に間違えられ、中国人からも中国人と思われて中国語で話され中国語ができないので困った(賛成派)、英語学習の苦労とノウハウを知っているからノンネイティブの方がよい(反対派)など、議論が白熱しました。安河内先生曰く「日本人は決してシャイではありません! 話せます!
 ディベートのおもしろさは相手の心理を探ること。ひとつのテーマに対する自分の意見、理由、結論を論理的に構築することは、多くの日本人が不得手とするところですが、繰り返し訓練(練習)することで、苦手意識を克服できると確信しました。
★ 安河内哲也 先生のメッセージ ★

yasukouchi_03.jpg日本の英語の授業を本日の授業のように変えること、それが自分のミッションです。大学入試に4技能を取り入れることで日本の英語の授業は必ず変わります。取組み始めたとき、不可能だと言われたことが、いま多くの大学の協力を得て変わろうとしています。不可能ではないということです。夢は熱く語るもの、ゴールは到達するもの、自分の取り組みは夢でもゴールでもなく、ミッションです。なぜ英語を話すのか。英語は世界を平和にするからです。英語という言語を介して人は理解しあうことができるからです。戦う前に、憎む前に、殺す前に会話すること、それが世界の平和につながると思っています。
常に情熱をもって力強く日本の英語教育改革にまい進する安河内哲也先生に心からエールを送らせていただきます!
写真提供:安河内哲也オフィス
ウインドウを閉じる