「全外協セミナー」を開催しました!
テ ー マ
外国語deお・も・て・な・し 第二弾! 〜2020年 東京五輪に向けて〜
幡野泉 先生「韓国語deお・も・て・な・し
〜おもてなし韓国語の基本フレーズを学ぼう〜」
開催日時 平成28年2月21日(日)午後1時30分〜3時
会  場 アルカディア市ヶ谷(私学会館)
講  師 幡野 泉先生
内  容 おもてなしの精神を確認してみよう、おもてなし韓国語の基本フレーズを学ぼう、こんなときどうする?(交通案内・道案内など)
幡野泉 先生 講演
『韓国語de お・も・て・な・し 〜 おもてなし韓国語の基本フレーズを学ぼう 〜』
幡野 泉(はたの・いずみ)
幡野泉先生早稲田大学第一文学部卒業。1998年韓国・延世大学校韓国語学堂修了。同年コリア・ヘラルド新聞社主催「第33回外国人韓国語雄弁大会」にて最優秀賞受賞。韓国大手商船会社の日本総代理店勤務を経て、2002年有限会社アイ・ケー・ブリッジ設立。著書に「明日から使えるシゴトの韓国語」(アルク)、「シゴトの韓国語基礎編」「シゴトの韓国語応用編」(三修社)などがある。

★アイケーブリッジ外語学院ホームページ ↓
  http://www.ikbridge.co.jp/index.html

 外国語deお・も・て・な・し第二弾は、訪日観光客の上位を占める韓国と韓国語にスポットをあて、シチュエーション毎の「おもてなしの仕方や違い」、「おもてなしの精神」について意見交換を行ったあと、4名ずつのグループに分かれて、それぞれのおもてなし体験談を披露しあいました。おもてなし韓国語の基本フレーズや交通案内、道案内を韓国語で練習したり、日本のお勧めの場所や食べ物などについてグループ毎に発表するなど、みなさん積極的に参加してくださいました。最後に「言葉の種類や流暢さより、困っている外国人に話しかける少しの勇気と笑顔があれば大丈夫」ということを確認しあいました。
 私たちが外国を訪問した時、手助けをしてくださったり、知っている日本のことを話してくださったり、日本語で話しかけてくださると、とても嬉しいのと同様に、私たちも韓国からのお客様に韓国語でご挨拶をしたり、道案内やおすすめのお店、観光スポットをご紹介することができたら、小さな国際交流の輪が広がるとともに、日本のファンが増えるかもしれません。ご参加くださった皆様、講師の幡野泉先生、ありがとうございました!
omotenashi.jpg
ウインドウを閉じる