足立区立小学校・中学校 英語の授業を見学

実施日: 平成30年1月22日(月)
◆訪問先:Play Island Nursery
photo_01.jpg 企業主導型保育園(厚生労働省認可)として平成29年9月に開園した0歳から2歳児対象の保育園です。開園と同時に定員の12名に達したそうで、昨今頻繁に耳にする「待機児童」の受け皿として地域に貢献していらっしゃいます。
 園の大きな特色は「手ぶらで登園できる」こと、足立区鹿浜でプリスクールを開校して15年になる姉妹校シカハマイングリッシュアドベンチャーズで「オールイングリッシュ保育を受けられる」こと。
photo_02.jpg 毎朝大きな荷物を抱えて登園するお母さんたちの手間が省け、語学教育に大切な幼少期からネイティブスピーカーの英語に触れることができます。また、土曜日も開園、7時〜20時まで最長13時間保育が可能など、認可外保育の強みを活かしフレキシブルな対応が可能です。

※企業主導型保育事業に関心のある方は、一般社団法人 慈恩(シオン)までご相談ください。

◆訪問先:鹿浜五色桜小学校
photo_03.jpg 足立区立鹿浜小学校と足立区立上沼田小学校が統合し平成27年4月に開校した鹿浜五色桜小学校。ぴかぴかの新校舎を訪問し、第6学年の英語の授業を見学させて頂きました。現在小学校英語は第5・第6学年が「外国語活動として英語に親しむこと」を目的として実施されています。
 当日の授業は「What do you want to be?」/様々な職業の言い方や就きたい職業について尋ねたり答えたりする表現に慣れ親しむことをねらいとして、学級担任教師と外国語活動アドバイザーの2名で進行していました。
photo_04.jpg 足立区では外国語活動アドバイザーは日本人を直接雇用しており、日本人の英語を体感することで生徒のモチベーションが向上しているそうです。Greeting, Alphabet, Review card, Key phrase, Chants,Game1&2, Listening, Work sheet の順に45分間の授業を担任教師とアドバイザーがテンポよく役割分担することで、生徒も退屈する間もなく、楽しんで授業に参加していました。
photo_05.jpg 授業見学後、鹿浜五色桜小学校で給食を頂きました。
 足立区教育委員会は「美味しい給食推進事業」に取り組まれており、地場産、旬の食材を取り入れるなどメニューや食材に配慮し、化学調味料不使用のだしから手作りの給食です。参加者一同美味しさに感動し感謝して完食いたしました。ご馳走様でした!
◆訪問先:江北桜中学校
photo_06.jpg 上沼田中学校と江北中学校が統合してできた足立区で一番新しい江北桜中学校。平成29年4月から2年間は上沼田中学校の校舎で生活し、31年4月からは江北中の場所に建築される新校舎に移動する予定です。
 当日の授業は英語主任教諭が中心となり、Dictation, Speech“The country I recommend”, Bingo Game, Song, Long sentence reading の順にテンポよく進行していました。
photo_08.jpg Today's Goalでは前回の題材 「A Vulture and a Child」の語彙、文章構造の復習と音読、内容を表現する練習を何度も繰り返すことにより、学習したことをしっかり定着させ、「生徒に考えることを求める発問をする」という、英語教諭の取り組みを実践する圧巻の授業でした。
〜世界で活躍するグローバル人材を足立区から〜
自分の英語に自信をもってまずは対話することから始めよう!
other_01.jpg 足立区の英語教育の取り組みをお聞きし、まさにそれを実践しておられる授業を見学させて頂き、私たち民間事業者も襟を正して英語教育に取り組まなければと、気持ちを新たにいたしました。
 当日は東京に大雪警報が出るあいにくの天候でしたが、足立区教育委員会の先生方、鹿浜五色桜小学校の高山校長先生、江北桜中学校の保坂校長先生並びに教職員の皆様の英語教育に対する熱意、お心のこもったおもてなしと美味しい給食に、参加者一同寒さも吹き飛びました。
photo_09.jpg 教室の窓辺の桜は寒さに負けず、小さな蕾をつけておりました。この春を待つ桜の木のように、先生方のご努力が花をつけ実を結びますよう、心より祈念しております。
 大変貴重な時間を共有させて頂きありがとうございました。藤
ウインドウを閉じる