東京都「外国人おもてなし語学ボランティア育成講座」修了者向けセミナーが開催されました
日 時 2019年2月28日(木)
会 場 調布市文化会館たづくり
講 師 エデュケイティング 金井さやか 先生、
EP Academy 奥村潤 先生
テーマ 聞こう! 話そう! みんなのおもてなし体験
〜 成功談・失敗談から考える「これからのおもてなし」〜
東京都主催
「外国人おもてなし語学ボランティア育成講座」修了者向けセミナー 参加レポート
img_01.jpg 東京都「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座の修了者向けセミナーが開催されました。
 今回のテーマはみんなのおもてなし体験。午前午後あわせて200名もの参加者で会場が埋め尽くされました。開会に際しては、東京都よりセミナー参加者の熱意に対する感謝とともに、今後は観光客に留まらず、身近で困っている外国人へのアプローチを通して、おもてなしで溢れる東京にしていただきたいとの挨拶がありました。
 全外協では育成講座の講師派遣面で協力しており、セミナー当日も講師で活躍中の金井さやか先生(午前の部)、奥村潤先生(午後の部)がゲスト講師としてファシリテーターを務めました。
img_03.jpg 第一部では、参加者の代表が、育成講座後に自身がどのように変わったか、どのような活動を続けているかの報告がありました。
 「駅や町中で外国人に積極的に声を掛けるようになった」「地域の観光案内に活かしている」「一緒に受講した方々と月1回の会合や勉強会を続けている」などの体験談が発表され、会場からは頷きとともに驚きの声も挙がりました。
 その後、講師からのアドバイスが行われる形式で進められました。これまで海外でも活躍されてきた講師はたくさんのエピソードを持っており、講師自身のおもてなし体験談やアドバイスも行われました。
 「日本を味わいたい外国人観光客もいるので、英語にこだわらず日本語で話しかけることもおもてなしかもしれない。大事なのはおもてなしや共感の心。
失敗から学ぶこともある。踏み出すことに価値がある
もちろん講師にも失敗談があるので、笑いが飛び交う場面もありました。
img_03.jpg 第二部は、参加者間のグループワーク。過去に講座で行ったワークを思い出したのでしょうか。それぞれの体験談や苦労話に花が咲き、様々な意見が飛び交う貴重な時間となりました。このセミナーは「意見交換や横の繋がりを持ちたい、他の方の活動を知りたい」というアンケートの要望に応えて開催が決まったとのことですので、参加者にとって更に一歩踏み出すための一日となったことは間違いないことでしょう。
 外国人おもてなし語学ボランティア育成講座はいよいよ最終年度(2019年度)を迎え、累計5万人の受講者を目指すとのこと。全外協では引き続き本事業に協力してまいります。
 東京都では、このボランティア育成講座の他に、オリパラ後もボランティアの心を繋げようということで、下記の「東京都防災(語学)ボランティア」や「ちょいボラ」にも力を入れています。是非一度ご覧になってみてください。
ウインドウを閉じる