13th-bunpo-title.jpg
●「文法の日」とは・・・
 帯広の加盟校ジョイ・イングリッシュ・アカデミーの浦島先生の呼びかけでスタートした「文法を学ぶ日」です。[続きを読む→]
 

 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー
★阿部一 先生「文法の日」セミナー
英文法の大切さを再認識してもらうために、2006年ジョイは「文法の日」を制定しました。第1回は帯広のみでしたが、翌年以降は東京など各都市でもセミナーが開催されています。第5回目からは(社)全国外国語教育振興協会と各主催校との共催となり、今年も4月から6月に渡って全国各地でセミナーが開催されます。
発祥の地であるジョイの「第14回 文法の日」は5月19日(日)。講師には、阿部一先生(英語総合研究所所長、元獨協大学外国語学部教授、元NHKラジオ「基礎英語3」講師)をお迎えします。第10回(2015年)に続いて5度目の登場です。みなさんぜひこの機会に文法を見直してみませんか。
★詳しくはこちら → ジョイ・イングリッシュ・アカデミーWebサイト

■日 時5月19日(日) 14:30〜18:00(14:00 開場)
■会 場ジョイ・イングリッシュ・アカデミー A館[帯広市西17条南5丁目11-14]
■講 師阿部一先生(英語総合研究所所長、元獨協大学外国語学部教授、元NHKラジオ「基礎英語3」講師)
★プログラム
【初級】身体で覚える「表現するための基本文法」 [14:30〜16:00]
これからの文法学習は単に形式的な分類やルール然としたものをただ覚えるのではありません。絶えず現実の生活と密着させた上でその使われる「必然性」を受けて、言いたいことをスムーズに言えるための便利な「表現装置」として、身体全体をフルに使って覚えていくことがとても大切です。ここでは初級レベルの文法事項をいくつか取り上げながら、参加者全員でまずは基本的なことを理解した上で、身体を使っての実際の体感学習を行ってみます。
【対 象】ステップ1・2、英検4級〜3級程度、中学校の英文法レベル

【中級】「「ひとりごと学習」でモノにする音声表現文法とは?
[16:30〜18:00]
これからの英語学習ではこれまで以上に「音声」の重要性が再認識され強調される方向に進んでいます。真に機能する英語力を身に付けるのなら、まずは「音」の体得が成功の鍵であり、「音声表現力」の養成が必要です。ここではその路線で、英語の骨組みともいえる重要な「英文法」事項をどのような形で、生きた「音声表現文法力」に昇華させればいいのかを具体的な文法事項で解説してみます。
扱う文法事項: 指示詞(指示代名詞)、-ing形(進行形・動名詞)、完形、関係詞(関係代名詞・関係副詞)など。
【対 象】ステップ2〜4、英検準2級〜2級程度、高校1年生の英文法レベル
■参加費:[1講座]ジョイ生徒 1,200円、一般および元生徒 1,400
[2講座]ジョイ生徒 2,200円、一般および元生徒 2,600
 ※ジョイ・クーポン使えます  ※中・高校生は各200円引き
■定 員:各講座 50名 ※定員になり次第締め切ります。
★お申込み事前申し込みが必要です。ジョイA・B館カウンターにて直接、または以下の方法でお名前クラス電話番号参加する講座数をお知らせください。
●TEL:0155-33-0198(当日まで応対可能)
●ジョイHP お問い合わせ
から(5/17(金) 午前8:00締切)
★ セミナー詳細WEBサイト
http://www.joyworld.com/adult-news/adult-catc/2019/03/post-1339.php(ジョイ・イングリッシュ・アカデミーHPへ)

 ハイツセンター イングリッシュスクール
★ハイツセンター イングリッシュスクール
  全外協「英語の日」&「文法の日」協賛 無料英語セミナー
■日 時4月6日(土) 11:00〜13:00
■会 場ハイツセンターイングリッシュスクール 本校
■講 師タック・ハーシー 氏(Tuck Hersey's Office代表)
★プログラム
好きなことからはじめよう 〜Tuck Hersey's Groovy Watchwords
FM ラジオから流れてくるクールな英語、DJタック・ハーシーさんはいったいどのように身につけたのでしょう? 音楽から始まった英語との出会い、耳コピの日々、そして現在の道に進むきっかけとなったDJコンテスト入賞など、タックさんがどのように英語とかかわってきたかをお話してくれます。DJ英語にふれるワークショップも行いますので、ぜひ、この機会をお見逃しなく!
英語をもっと好きになるきっかけを見つけてください。
【対 象】中学生〜社会人
★「英語の日」イベント情報はこちらから → event_eigonohi.png
■参加費無 料
■定 員30名 ※定員になり次第締め切ります。
★お申込み:メールかお電話で事前にお申し込みください。
●TEL:011-386-6268  ●メール:eigo@hcenglish.com
  (平日:13:00〜21:00/土:9:00〜15:00/日:定休日)
★ セミナー詳細WEBサイトhttp://www.hcenglish.com/news.html
(ハイツセンターイングリッシュスクールHPへ)

 アテネ・フランセ
★言語学博士 山根 祐佳 先生「文法の日」セミナー
■日 時4月6日(土) 15:30〜17:20
■会 場アテネ・フランセ 講堂
■講 師山根 祐佳先生(アテネ・フランセ フランス語講師/言語学博士[フランス語統辞論])
★プログラム
山根祐佳 先生 フランス語文法セミナー「動詞の意味とアスペクト」
〜 dormir は「寝る」?「眠る」? 〜
フランス語を使いこなせるようになるために必要なことはたくさんありますが、中でも動詞の使い方をマスターすることはとても大切なことです。活用形を覚え、各時制や法を使いわける…。しかしそれだけでは、充分とは言えません。・・・
★続きはこちら → アテネ・フランセのWebサイト
★セミナーご案内チラシ → PDFチラシ
【対 象】フランス語全レベル
■受講料:校内生1,000円、校外生1,200
■定 員165名(申込先着順)
★お申込み:いずれかの方法をお選びください。
[1]アテネ・フランセ1階受付でお申し込み(お支払いは現金となります)
[2]セミナー詳細ページ送信フォームからお申し込み(お支払いは銀行振込となります)
★セミナー詳細WEBサイト
https://www.athenee.jp/1_french/04_fuyu/bunpou.html
(アテネ・フランセHPへ)
 ★英語編 田母神 理 先生「文法の日」セミナー
■日 時4月6日(土) 13:00〜14:50
■会 場アテネ・フランセ 教室
■講 師田母神 理 先生(アテネ・フランセ 英語講師)
★プログラム
道具としての英文法
『英会話が続かない…』 よく耳にするお悩みです。
英語で質問される。質問の意味は分かるし、答えたいことは山ほどある。日本語ならば、いくらでも言える。でもそれを英語に変換できない。口がぽかんと開いたまま、フリーズしてしまう。重苦しい沈黙が教室に漂う。頭の中で思考だけが空回りして、焦りが募る。あ、誰かがため息をついた(ような気がする)。・・・
★続きはこちら → アテネ・フランセのWebサイト
【対 象】アテネ・フランセ校内生:2018春学期、2018夏期講習、2018秋学期、2019冬学期、2019春学期のいずれか受講履歴のある方
■受講料:校内生1,000円、校外生1,200
■定 員65名(申込先着順)
★お申込み:いずれかの方法をお選びください。
[1]アテネ・フランセ1階受付でお申し込み(お支払いは現金となります)
[2]セミナー詳細ページ送信フォームからお申し込み(お支払いは銀行振込となります)
★セミナー詳細WEBサイト
https://www.athenee.jp/2_english/02_natsu/bunpou.html
(アテネ・フランセHPへ)

 渋谷外語学院・日伊学院/欧日協会ドイツ語ゼミナール
★1,000円で文法講座が受講できる! 4/29は文法の日(在校生は500円)
毎年4月から6月に一般社団法人全国外国語教育振興協会加盟校とその仲間が協力して、全国各地で文法に関するセミナーやイベントを開催します。
語学学習に「文法」が大切なのはなぜでしょうか。その理由は「文法を正しく理解することで、正確な文章力が身につくと同時に、発話に自信がもてるようになり、会話力が向上するから」です。語学を学習する上で、文法を正しく理解することはとても大切なのです。
文法をもっと知りたい! 文法アレルギーを治したい!」そんな学習者の方々にぜひご参加頂きたいセミナーです。
 ★渋谷外語学院・日伊学院/欧日協会ドイツ語ゼミナール「文法の日」ご案内チラシPDF_icon

■日 時4月29日(日・祝)
■会 場渋谷外語学院・日伊学院 欧日協会ドイツ語ゼミナール
■受講料500円(在校生)/1,000円(一般)※入学金ナシ
■定 員:各講座20
★プログラム:イタリア語編(日伊学院)
再帰動詞 verbi riflessivi [10:00〜13:00]
「自分自身に○○する」というような、動作が自分自身に帰ってくることを表わす再帰動詞。日本語にはない動詞なので理解しにくい表現かもしれません。また常に再帰代名詞と動詞の人称変化を一致させないといけないので、ややこしいですよね。ですが、再帰動詞には“alzarsi (起きる)”や“lavarsi (洗う)” など、生活にかかわる基本的な表現がたくさんあります。苦手意識のある方も、復習したい方も、ぜひご参加ください。
●講師:Faliero 先生 【対象レベル】初級〜

関係代名詞 pronomi relativi [14:00〜17:00]
名詞や代名詞に、もっと詳しく説明を加えたい! そんなとき役に立つのが関係代名詞。先行詞と従属節(関係詞節)をつなぐ接着剤のようなもので、よく登場する“che”のほかに、前置詞とセットで用いる“cui”や定冠詞と組み合わせて使う“quale”など、種類もさまざま。理解してはいるけれど、いざ自分で使おうと思うと出てこない、自信がない、という方は、このチャンスにしっかりマスターしましょう。
●講師:Faliero先生 【対象レベル】初級〜

※各講義の解説はイタリア語で行います。
※定員になり次第締切となりますので、お早目にお申込み下さい。(締切後でも空きがある場合はご参加いただけます。)


★お申込み各セミナー詳細WEBサイトお申込み専用フォームをご利用ください。
★ セミナー詳細WEBサイト
●TEL:03-3461-8854  ●直接来校でのお申込み:[アクセスMAP
★お申込み締切4月26日(金)午前10:00まで
 ★欧日協会ドイツ語ゼミナール「文法の日」セミナー
■日 時4月29日(月・祝)
■会 場渋谷外語学院・日伊学院 欧日協会ドイツ語ゼミナール
■受講料500円(在校生)/1,000円(一般)※入学金ナシ
■定 員:各講座20
★プログラム:[ドイツ語編] 前置詞 Praositionen
色々な使われ方がある前置詞。格変化も連動していたりして、なかなかスッキリしないという声をよく耳にします。例えば“Wohin gehst du?”なのか、“Wonach gehst du?”なのか。
どちらも間違っていないような…正しく使うのはなかなかたいへんです。
前置詞の使い方別に、ベテラン講師がわかりやすく説明・解説します。
「前置詞の意味や基本的な使い方について」[10:00〜12:00]
normale Praositionen − 必ず同じ格を伴う前置詞(2格支配の前置詞、3格支配の前置詞、4格支配の前置詞)
Wechselpraositionen − 3格・4格の両方を使う前置詞
●講師:Eberhard 先生 【対象レベル】B1〜(A2レベルの方はご相談ください)

「様々な語句と前置詞について」 [13:00〜16:15]
・特定の前置詞を伴う動詞あるいは形容詞(例:denkenan
・特定の前置詞を伴う疑問詞と代名詞(例:woran?/an wen? / daran / an dich
●講師:Eberhard 先生 【対象レベル】B1〜(A2レベルの方はご相談ください)

★お申込み各セミナー詳細WEBサイトお申込み専用フォームをご利用ください。
★セミナー詳細WEBサイト
https://onichi.co.jp/cms/news/archives/2984(欧日協会ドイツ語ゼミナールHPへ)
●TEL:03-3461-0261  ●直接来校でのお申込み:[アクセスMAP
★お申込み締切4月26日(金)午前10:00まで

ウインドウを閉じる