pagetop

全外協からのお知らせ

HOME >

水際対策に係る新たな措置(27) 外国人新規入国について

  • 注目

2月24日、水際対策強化に係る新たな措置(27)が公表されました。

本措置により、 入国後の自宅等待機場所期間が短縮され、入国後の公共交通機関が使用可能(自宅等の待機施設の最短距離)となるほか、 外国人の新規入国については、受入責任者の管理の下、観光目的以外の入国が認められることになります。

なお、外国人の新規入国については、日本国内に所在する受入責任者が、厚生労働省・入国者健康確認システム(ERFS)における所定の申請を事前に行う必要があります。

◆オンライン申請のためのログインID申請サイト ※2月25日(金)10時より下記申請サイトにて受付中です。

https://entry.hco.mhlw.go.jp/

◆措置27についての詳細は下記の内閣官房HPをご参照ください。

https://corona.go.jp/news/

◆制度及び申請手続き等の詳細は下記の厚生労働省HPをご覧ください。

○水際対策に係る新たな措置について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

○外国人の新規入国制限の見直しについて

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00341.html

◆【お問い合わせ先】

○水際対策強化に係る新たな措置(27)に関するお問い合わせ

〇政府全体共通窓口   ※受付時間:9時から21時まで(土日祝日含む)

・050-1751-2158

・050-1741-8558

○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)

日本国内から:0120-565-653

海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)

○出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)

電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447)

○外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション

電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。)

一部のIP 電話からは、03-5363-3013

最上部へ