pagetop

レポート

HOME > イベント > 【2020.4月~10月開催】全外協主催経営セミナー (ZOOM)
全国外国語教育振興協会(全外協)

【2020.4月~10月開催】全外協主催経営セミナー (ZOOM)

概 要

第一回 4月23日(木)14:00~16:00「初めてのZOOM使い方セミナー」
講師:江口裕之氏(CEL英語ソリューションズ 最高教育責任者)

新型コロナウイルス感染防止対策のため、日本でも海外でも、オンラインによる会議や授業の活用が急速に進んでいます。その中でも注目度が高い「ZOOM」の使い方に関する勉強会を開催しました。スタッフ会議、生徒様や生徒の保護者様との連絡、オンラインレッスンの導入を検討中の会員様にとって、まさにタイムリーな勉強会となり、90名近い参加者が集まりました。「ZOOM」の機能や使い方について丁寧にご指導頂き、「明日からの運営に即活かすことができる内容で助かりました」との感想が多数寄せられ、好評を博しました。

第二回 7月28日(火)10:30~12:00「語学スクールが使えるCOVID19補償制度」
講師:全外協顧問税理士 

緊急事態宣言、休業要請等全国的に緊迫した状況が続く中、次々と発表され、更新される政府のコロナ支援策について、専門家の先生を講師にお迎えして、各種支援制度(家賃支援給付金、持続化給付金、セーフティネット保証、雇用調整助成金、IT給付金、減税等)について解説して頂きました。生徒様対応、感染防止対策、資金繰りと多忙を極める経営者の皆様、担当スタッフの方々へ、資金繰り支援策情報を整理してお伝えし、情報を共有しました。

第三回 8月18日(火)13:00~14:30「オンラインレッスンの可能性と落とし穴」
講師:トンクス・バジル氏(株式会社エドベック 代表取締役社長) 

新型コロナウィルスの発生により、ニューノーマルが推奨される中、民間教育機関にはどのような影響が出始めているのでしょうか。ソーシャルディスタンスを保つための安全な空間づくりとオンラインシステムの加速、快適なサービスを提供するための環境整備と方策、オンラインレッスンで失われる外発的な要因や、オンラインレッスンならではの良さなど、様々な角度からオンラインレッスンの可能性についてご講演頂きました。

第四回 9月16日(水)14:00~15:30「イーオンDX(デジタルトランスフォーメション)とウィズコロナ」
全外協・株式会社イーオン共催
講師:三宅 義和氏(株式会社イーオン 代表取締役社長) 

教育とIcTを組み合わせたEdTechを推進し、ビッグデータと分析技術を活用して、“生徒様の上達に向けた学習効率の最大化”と“英語学習を快適に行える場の提供を目指すプロジェクト「イーオンDX」についてご講演頂きました。デジタル化への取り組みの経緯と目的、個人のライフスタイルや学習スタイルに合わせた最適なペースとモチベーションの引き上げ・維持により長期継続学習につなげる工夫、自宅学習と教室学習が連動したハイブリッド学習指導で確実に学習成果をあげる方策等、具体例をご教示頂きました。

第五回 10月15日(木)10:30~12:00 「情報交換会~コロナ禍における生徒募集、退会・休会、オンラインレッスンの運用状況について」

※内容は非公開とさせていただきます。

最上部へ